有限会社妻本商店

解体工事

Demolition Work


一般の方へ
企業様へ
解体工事
収集運搬車両各種・廃棄物保管容器
MAIL FAX TEL FREEDIAL

  • 木造・RC造・S造 建物解体、新築工事、承ります!
  • 一般家屋(木造)・公共施設(RC造・S造)等、小規模物件から大機微物件、幅広く施行致します。また、解体後の土地のご相談も承ります。

    体育館解体 体育館解体 プール解体 プール解体 基礎コンクリート解体 鉄骨解体 重機回送 家屋解体 家屋解体 家屋解体 家屋解体 家屋解体 整地(粗整地) 整地(粗整地) 整地(砕石敷均し転圧) 整地(砕石敷均し転圧)

  • 解体工事の流れ
  • 木造・RC造・鉄骨造(S造)、小さな建物から大きな建物まで幅広く対応可能です。


    1. お見積もり
    解体を行う建物の状態や構造、立地条件などを調査の上、お見積りを致します。

  • お問い合わせはこちら
    フリーダイアル 0120-077-261  TEL 04-7094-2610


  • 2. ご契約
    解体工事にかかる費用・解体方法などをご説明いたします。見積もりをご確認して納得されたうえでご契約ください。ご契約後工事開始時期など具体的な打ち合わせを致します。

    3. 解体工事の届出
    工事が決まりましたら工期などの打ち合わせをし、『解体工事届出書』(弊社にて作成致します)を役所(県の担当機関)へ提出致します。

    ※建設リサイクル法に基づき、延べ床面積が80平方メートルを超えるものの場合には、分別解体、再資源化等の実施を記載した届出が義務付けられています。
    ※工事着工一週間前迄に提出する必要があります。


    4. 引越し・片付け・ライフラインの切り離し
    解体工事を行う前に、お引越し、片付けをお願い致します。
    解体工事に伴う家屋、建物等の解体廃棄物の処分費用は含まれておりますが、引越し時に発生する、生活ゴミや家電製品・不用品などの粗大ゴミ等の処分費は含まれておりません。(残置物)
    ※残置物処理につきましては、事前にご相談ください。

    解体工事前に電気、電話、ガスなどのライフラインの切断を行う必要があります。工事開始の1週間前には連絡されることをお勧めします。(代行も致しますので、ご相談ください)

    5. 近隣へのご挨拶
    事前に近隣住民の皆様へ、工事の期間・概要なども含め、ご挨拶に伺います。 なお、トラブルを回避するために、ご自身でも近隣の方々にご挨拶されることをお勧めします。

    6. 解体工事着工
    解体工事期間中は、防音・防塵・振動・安全など万全の対策を致します。 安心してお任せください。
    1. 仮設・準備工事(立地条件により異なります)
    2.  ・騒音対策…防音シートの養生等
       ・防塵対策…防塵シートの養生・散水等
       ・振動対策…低振動の重機使用、重機の低速走行
       ・安全対策…交通誘導員の確保

    3. 解体専用重機(低振動)により上物(建物)解体、並行して廃材の分別、現場から搬出、産業廃棄物処分場へ搬入

    4. 重機により、建物基礎(基礎抗撤去の場合も)、解体、分別、搬出、処分場へ搬入
    5. たたみ、サッシ、断熱材、建具、瓦、内部造作、住宅設備機器、石膏ボード、不要品など手作業で撤去・分別し、現場から搬出、産業廃棄物処分場へ搬入。
      解体工事により生じる木くず、金属くず、コンクリートくずなどは分別を行い、適切に処理致します。
      ※処理した内容はマニフェストで5年間保存されます。

    6. 工事後整地(現状土整地)してお引渡し致します。但し、盛土・砕石を敷いたりする場合は、別途料金になります。事前にご相談ください。


    7. 立ち合い
    工事完了です。お客様立会いのもと解体工事完了後の現場を最終確認していただきます。

    8. 建物滅失登記
    最後に、当社で提出する証明書を添付して建物滅失登記を行なって下さい。

    9. その他:不動産
    解体後の土地のご相談・ご案内も承っております。

    gotop